パワーストーンを探す目的などは、人それぞれ違うため、自分に最も合ったお店を選び必要があります。以前は、悪徳業者も少なくありませんでしたが、法整備もされているため、実店舗でもインターネットショップでもよいお店は増えています。ただし、店によって価格差や品質差などはあるため、注意が必要です。どの産業でも同じですが、商品の価格は、運営コストがそのまま反映されるため、基本的には、一等地や観光地ほど商品価格が高く設定されていることがあります。お店の選び方で一番いいことは、気に入ったお店で買うことです。パワーストーンに限ったことではなく、このデザインが気に入ったなどセンスが自分と近いと感じるお店で選んだ方が自分との波長が合いやすいこともあります。

通販ショップと実店舗での価格の違い

パワーストーンは、通販ショップや実店舗などで販売されています。よくパワーストーンは、触って確かめる方が良いとも言われていますが、人の触れる回数の少ない通販ショップのほうが人の影響を受けにくい状態ともいえます。実店舗で購入したい場合には、通販ショップよりも店舗コストや人件費がかかる分、高くなりやすいですが、それに見合った商品価格になっているお店を選ぶことが大切です。通販ショップの場合は、実店舗よりも価格が抑えられていることも多いですが、価格が安すぎる場合は、偽物などの可能性もあります。また、販売数が少ないお店の場合は、在庫を長期保管している可能性もあるため、サポート体制が不十分な場合は、返品商品が多く発生することもあるため、総合的に判断することです。

自分の中でも判断基準を決めておく

パワーストーンは、価格が決まった商品とは異なり、消費者の手元に届くまでに様々な価格差が発生しやすい要因があるため、店舗の運営費の差や仕入れ方法の差、サポート体制の差などがあります。これらのコストをきちんと反映された適正な価格設定になっているかどうかが判断基準になります。デザイン性やアクセサリー性が強くなるほど作業料が反映されるため、その分価格は高く設定されやすくなります。また、ネーミングに惑わされないことが大事です。ネーミングが変わるだけで商品イメージが簡単に変わります。ネーミングで高級感を出して、価格を高めに設定することもあるため注意します。グレードや品質を必要以上にアピールするお店にも注意します。パワーストーンは、身につけても棚ぼた式に運がよくなるわけではないため、きちんと説明しているところを選ぶようにします。